せどりでは、ライバルに勝たなければならない事もあります。ライバルに勝たないと、利益が伸び悩んでしまう事もあるので、注意が必要です。勝つ為には、コメント欄などを工夫する必要があります。

ライバルに勝つ必要があるせどり

せどりは、最終的には商品を出品しなければなりません。安く商品を仕入れたにしても、結局は商品を出品する訳です。
多くの方々は、WEBの倉庫サービスを活用しています。自分が商品を保管する訳でもありませんし、商品が売れた後の発送なども自動的に行われますから、とても便利です。
ただWEBの倉庫サービスを活用しているのは、1人だけではありません。非常に多くの大人数の方々が、そのサービスを活用している訳です。
という事は、WEBの倉庫サービスで売る時には、どうしてもライバルに勝つ必要があります。ライバルばかり商品が売れるようでは、なかなかお金も稼げないでしょう。

コメントを工夫してライバルに勝つ

ところで上述の倉庫サービスには、コメントを残すこともできます。ある意味、オークションの商品説明文のようなものです。
コメントには、自由に記述することができます。商品が未開封なのであれば、それもコメント欄に書き残す事ができる訳です。その他にも、商品の特性を色々書き残す事はできます。
そのコメント欄に対する記述は、ライバルに勝てるかどうかを大きく左右すると言われています。ですから、せどりの利益率を高めるためには、やはりコメント欄も工夫する方が良いでしょう。一工夫する事により、ライバル他店よりも高く売れる可能性もあるからです。

ライバルに勝つ為にどのようにコメントすれば良いか

では、どのようにコメントを残せば良いかというと、例えば上述の未開封であるかどうかです。商品が本当に未開封なのであれば、それもコメント欄に残しておく方が良いでしょう。買い手としては、その方が安心できるからです。
また商品のリスクに関して、コメントを残しておく方法もあります。リスクはないので、問題ないというコメントを残しておけば、ライバルに勝てるケースも多いです。
逆に、コメントが未記入の状態になっていますと、ライバルに負けてしまう可能性があります。自分なりに工夫して、コメントを残す必要はあるでしょう。
ポイントは、買い手の目線に立つことです。利用客の目線に立ってコメントを書くよう心がけてみれば、せどりでライバルに勝ちやすくなると言われています。商品を選んでいる方の心理などをよく考えて、コメントを書いてみると良いでしょう。